ぴたらファーム収穫祭2018 -おまけ-

シェアせずにはいられない素敵な写真 おまけ集!

天使のような子供達の笑顔

アチチっ顔

得意顔

ママに身守られる安心の顔

子供同士のふれあい

野菜になりきり顔

大人のキメ顔

つられてこちらも笑顔になるような笑顔

爽やかな笑顔

美味しい笑顔

不動のきぬおくんの笑顔

あっ ネームプレートは気にしないでください。

心からのおもてなしの笑顔

モナリザのような微笑み

お疲れ様な笑顔

打ち上げのひとときには、緩んだ笑顔が勢ぞろい

シリアスな顔もありました 笑

今年も、多くの方々の支えのおかげで新米を収穫し、

無事に収穫祭を終えることができました。

これからも多くの人と関わり、繋がり、多様で独創的な世界を作っていきます。

今後ともおつきあいどうぞよろしくお願いします。

愛を込めて ぴたらファーム 一同

 

ぴたらファーム収穫祭2018 -part4-

最後のコンテンツはぴたらファームスタッフ&シェアハウスメンバーによる

日本の民族舞踊 農民のための農民による豊作を祝う踊り。

まさに私たちにぴったりの踊り。

今年は本格的な花笠を頂き、踊りの練習も例年以上。

おのおの身を整えて

先生と顔をあわせ

手をつなぎ

みんなと呼吸を一つに

軽快な太鼓の音と共に いざ!

聞こえてしまいそうなほどのドキドキも

ひとたび 踊り出せば

掛け声となり 足音となり 躍動感として弾けだす。

袖や襟につけた鈴の音も演出者

何度も練習していた踊りが

いつもとは違う雰囲気と

そこにいるみなさんの見守る眼差しの額の中で完成した絵となる。

さぁ、みなさんもご一緒に!

 

つられて手足が動き

つられて笑顔になる

踊りが生む一体感が空間全体を包み込む

ラスト2

2人の動きが交差するいりは踊り

お互いを感じ取り 動きをあわせる

ラスト

お客様にむかって歩み寄りお辞儀をする礼踊り   

ボタンの花を皆様に向けてご挨拶

達成感いっぱいのファーム長よりご挨拶

スタッフよりご挨拶

実行委員よりご挨拶

ヘルパー&ウーファーみんなでご挨拶

お客様みなさんと集合写真 パチリ

お越しいただいた皆々様 素敵な1日をありがとうございました。

・・・おまけ素敵写真へ続く

ぴたらファーム収穫祭2018 -part3-

お楽しみふるまい餅

今年の新餅米”満月”を石臼でなめらかにつきあげます。

 →!年末販売 石臼搗き立てなめらかお餅の予約販売中!

ついては かえして

ついては かえして

阿吽の呼吸が大切

子供から大人まで

よいしょー

ヨイショー

みんなの笑顔も一緒に搗きこんで

  

搗きたてのお餅は

手際よくきりわけられて

自家製のきな粉 にんじん味噌 大根おろしであえて召し上がれ      

 

餅に満たされた後は、本日のハイライトの1つ

なんど聴いても心に響く 柳川タカシさんのライブ🎶

湿度感と奥行きのある声 そして 透きとおった裏声

一度聞くと魅了されてしまう柳川さんの声が

古民家に響き渡り

みなさんの心にも響きました。

   

声に 音に 酔いしれる時間をありがとうございました。

・・・part4に続く

ぴたらファーム収穫祭2018 -part2-

踊りをして小腹すいてきたところでご飯タイムスタート

個性豊かな出店者さん達をご紹介

<むすびてさん>

二人の幸せオーラが美味しさの秘訣?!この日は野菜くずあんかけを提供。

<麓ジェラートさん>

ぴたらの野菜が美味しいジェラートに変身するという夢のコラボ。

 

<samosa wala timoke>

形も味もなんてキャッチー🎶

一度食べるといろんな味が食べたくなっちゃう やみつきサモサ。

<オルガニコさん>

みんな大好きピザ。

  

焚き火でほんのり焦がしたぐらいが絶品

ぴたらの小麦粉の香りも一層です。

  

 

<ホノホノカフェさん>

美味しいだけじゃなくて 美しくて

体に優しいことが嬉しいホノホノカフェさんのおやつ達

<タカテン大塚茶園>

無農薬無化学肥料でお茶の木とむきあい

まっすぐ育てた手摘みのお茶。

真面目で丁寧なお人柄そのままお茶の味。

<黄色いくじらさん>

ロケットストーブで火を起こし湯を沸かして

オーガニックフェアトレードのコーヒーを

手で挽いて

ネルドリップで1杯1杯いれる

美味しいコーヒーが届けられる過程が

見えることでより一層にありがたく美味しいコーヒー

<西山茶寮>

水、土、鉄、草、木、竹、

自然界すべてのエレメントがはいるお茶の世界は

最高のおもてなし

どの瞬間 どの角度も絵になる

    

<ぴたら飯店>

ぴたらの新米と自家製みそが味わえる味噌汁

バーナーで味噌を焦がしたおにぎりは

パフォーマンス 香り 味 共に大好評!

ぴたら根菜がたっぷりのお味噌汁で体も心もあったか。

<焚き火パン>

竹の棒にぴたらの小麦粉の特性パン生地を巻きつけて

自分で直火でじっくり焼きます。

たいちゃんの日本ミツバチ蜂蜜をたっぷりつけて

口いっぱいに頬張りましょう。

1日中煙がモクモクしていたエリア

<焼き芋 燻製 漬物>

じっくり火を通したお芋はトロッとした食感

燻製の鉄板 チーズ や 鹿肉

揚げた大豆やおかきも燻製に。おつな燻製セット

ぬか漬け&酒粕の漬物の盛り合わせ

ちゃんとした発酵食品は体が喜びます。

<ぴたらバー>

自家製の飲み物やセレクトワイン

12種類のフレーバー梅酒など 酒類充実のぴたらバー

お出迎えしてくれたのは、笑顔とホスピタリティー溢れる4女

すずかちゃん作 絶品味噌カステラ&まるでお花のような野菜のケーキ

<ぴたら物販>

カラフルな根菜や新米や加工品の販売も。

つい買いたくなるような素敵な売り子さん🎶

工作で子供達のハートをわしづかみな大久保先生

 

シンプルな「あはっ!」体験が豊かな心を育む

モバイルハウス展示

左は か子さんのモバイルハウス

右は あつしくんの”あまくま”号

か子さんはソーラーのクッカーの展示も。

・・・part3に続く

ぴたらファーム収穫祭2018 -part1-

鶏の声が朝の静寂をやぶる

朝日が冷え切った空気を温めはじめる

2018年収穫祭 当日の幕開けです。

築100年の古民家も

今日という日はちょっときばっておめかし

庭には三角旗がたなびく

広場の中央には薪がセットされる

ちくわくんのお祭りモードスイッチもはいる

ピザ釜に火が入る

立ち込める煙に美味しい匂いがどんどん混じってくる

柔らかい光に助けられ 忙しく手を動かす

台所は炊き上がった新米の香りで満たされ

1個 1個 丁寧にむすばれていく

ファーム長の一声が場をまとめる

この日の舞台を支えてくれた皆々様

今日を楽しむことを約束するようなモーメント

司会ゆうきちゃんの声で収穫祭スタート!

華やかに火が灯される

洋子先生のリードで

アイヌの踊りウェカップでお客様をお出迎え

まずは笑顔で

歩み寄って

手を差し出し

肩をたたきあい

手をつなぎ

手を叩く

みんなの手拍子で場にどんどんと一体化が生まれる

自然とこぼれる笑顔

続いて バッタの踊り

まるでバッタのような脚の動き?!

自然と笑いがおきて つられて踊って また自分も笑ってしまう

不思議なバッタ踊り

・・・part2に続く