~ぴたらのオーガニック青梅、販売します~


*5/22更新 販売を終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。**

そろそろ、甘い香りに包まれて季節を感じながらの梅仕事がはじまります。

青梅の時期は「梅酒」や「梅シロップ」を大きな瓶に何種類も仕込んで、

黄色く熟し始めたら「梅干し」用にせっせと収穫して、たくさん仕込みます。

人気の「昔ながらの梅干し」は毎年注文が増えているので、今年はさらに増やして作る予定です。

ぴたらの庭には梅の木が5本、畑には15本程度梅の木があります。  

今までも青梅を希望の方にはおすそ分けしていましたが、今年から正式に販売することにしました。

よく知られている通り、梅には疲労回復や殺菌作用、整腸作用や夏バテ防止など、数多くの効能が証明されています。

おうちで楽しく仕込んで、体にいい梅のある生活をしてみませんか?

ご注文は、メールまたは電話にてお待ちしています。


◎内容量 
・青梅 1㎏ 1200円

・青梅 3㎏ 3500円

・青梅 5㎏ 5000円

*傷やサイズのバラつきがありますが、予めご了承ください。

 やや小ぶりの中サイズの予定です。
*なくなり次第、販売終了となります。

◎販売時期

 5月後半~ 収穫後、順次発送します。

 青梅は、収穫してからすぐに品質変化が始まってしまうので、

 発送日の指定はできませんが、お申込みの順番で発送致します。

◎青梅のおすすめ加工
 梅酒、カリカリ梅、梅シロップ、梅肉エキスなど。

 色々試してみたい方はまとめ買いがおすすめです。

DSC_1980

梅シロップのつくり方

暑い夏にうれしい梅ジュースとして召し上がれます。

小さなお子さんと一緒にも仕込むことができる簡単レシピです。

<必要な材料>

青梅  1㎏

お砂糖 700g (氷砂糖、甜菜糖などお好みで)

保存瓶 3Lサイズあると充分です。

<青梅シロップの作り方>

1.青梅をきれいに水で洗います。

竹くしなど先の細いものでヘタを取り除きます。

雑味の原因になるのでキレイに取りましょう。

約1時間、水に浸してアクを抜きます。

1時間経過したら、タオルなどで青梅の水分をふき取ります。

水が残っているとカビの原因になります、やさしく丁寧にふき取ってください。

保存瓶を熱湯消毒して水気が乾いたら、材料を入れていきます。

青梅とお砂糖を交互に瓶に入れます。

青梅とお砂糖がなじんで、だんだんとシロップが出てきます。

毎日保存瓶を数回ゆすってあげ、梅のエキスとお砂糖がなじんで溶け合うようにしてください。

約2週間後に出来上がり!すぐに取り出さなくても日持ちします。

シロップに漬かっていた青梅は、おやつ代わりに食べられます。

梅シロップは水やお湯、炭酸で好みの味になるように割ってお飲みください。

ぴたらでは、畑作業の合間に梅ジュースとして飲んだり、

手作りドレッシングの甘みとしてプラスして楽しんでいます。