第一回パーマカルチャーツアースケジュール

第一回パーマカルチャーツアーでは初日の夜にもスペシャル企画が加わりました!虫草農園のあきひこさんが映像をまじえて、暮らしの紹介などお話をしていただけます。短い訪問では消化しきれない部分がきっとたくさんありますから、夜にたっぷり質問できますね。

1泊2日のツアーの詳細です。

10時半 ぴたらファーム集合 自己紹介 
     ぴたらファームのご案内

12時  昼ごはん                     

14時  虫草農園案内

17時  温泉 @尾白の湯

18時半 夕ごはん 

19時半 わたなべあきひこ さん スライドと暮らしの話 

22時  就寝

7時   朝ごはん

8時   ぴたらファームの畑案内

9時半  関・森口邸ご案内

11時半 昼ごはん                   
     たわわ邸ご案内

14時頃 解散                       

                   

 

パーマカルチャーツアー訪問先紹介③【森口直樹さん、関麻実子さん】

第1回:6/29(土)-30(日)

森口直樹さん、関麻実子さんの自己紹介

「4年前に「小屋」」から引っ越して、今は「掘立の家」で暮らしています。
ソーラーシステムは、改良しながら順調に稼働しています。
先日、「冷蔵庫」→「冷凍庫」に変わりました。
お風呂はまだないので、相変わらず温泉通いです。」

『白州発開拓日記』
http://www.pluto.dti.ne.jp/~rin/

5年前にお二人の暮らしが朝日新聞に掲載されました。その時の記事をそのままご紹介します。

「(脱主流派宣言:6)東電と原発さよなら 小屋建て自給8年」

電力会社と無縁の暮らしは、もうすぐ8年を超える。
 山梨県北杜(ほくと)市の森口直樹さん(46)と関麻実子さん(49)の朝は、まきストーブに火をおこすことから始まる。
七輪で野菜スープを温め、ラジオを聴きながら自家製ライ麦パンの朝食。窓から日の光が差し込み、約4メートル四方のこぢんまりとした小屋がゆっくり暖まっていく。

 2人は2000年に神奈川県相模原市から移住した。自分の家は自分で建てたい。住宅関連の職人をする直樹さんの夢だった。借家暮らしをへて雑木林に660坪の土地を購入し、03年に小屋を建てた。

 麻実子さんは「原発銀座」と呼ばれる福井県敦賀市で生まれ育った。地元にいるときは感じなかった原発への違和感は、大学時代のチェルノブイリ事故で生じた。故郷の立派な施設や道路は、住民が危険と隣り合わせに暮らすことで得られたものだったのか。
 「原発に頼らない暮らしができたらいいよね」。本やネットの情報を参考に、最低限の電力を供給する太陽光発電システムを組んだ。06年に借家を引き払い、以来、自給自足の電気で暮らす。
 昼――。小屋から10メートルほど離れた建築中の「母屋」で作業する。
 着工から8年。敷地内で伐採した樹木や解体された家屋の廃材を使い、建坪12坪を2人で少しずつ作り上げてきた。8割方できあがり、床板を張ったら今年中には生活の拠点をこちらに移す予定だ。もちろん、電気は引かない。
     *
 小屋での暮らしが5年を迎えようとするとき、東日本大震災が起きた。日本中が節電ブームに沸き返るなか、2人の暮らしぶりを学びたいという声が地元で上がった。
 「東電とさよならするためのステップ」。2人はそんな資料を作り、勉強会を開いた。
 《電気の使用量を極限まで削るのが肝心。なくてもすむ家電はドライヤー、テレビ、電子レンジ。炊飯器は鍋で代用できるし、電気ポットは魔法瓶で十分》
 実際、2人の周りにある電化製品といえば、照明とラジオにノートパソコン、携帯電話、脱水機能だけを使う二槽式洗濯機ぐらいだ。母屋の建設と畑仕事を中心に、まき割りやウコッケイの世話などで明け暮れる毎日。現金を得るため月に何日か、建築仕事などの手伝いに出るが、自分たちでできること、作れるものには極力、お金をかけない。
 しかし、勉強会をへて自家発電に踏み出した人はいなかった。麻実子さんはそれも仕方ないなと思う。「ここまでの生活はできないと思われたんでしょう。私たちも以前はそうだったから」
 神奈川県内のアパートで暮らしていたとき、身の回りは電化製品であふれていた。月5万円の生活費で田舎暮らしする人の雑誌記事にも、「私たちには無理」と思うだけだった。
 「私も給湯器とかじゃんじゃん使ってた。でも、なくても困らない程度の便利さだったって、今なら分かる。便利さに流されなければ、本当に必要なものって意外に少ない。でも、なかなか気づけない」
 夜――。オレンジ色の明かりが照らす小屋に、ラジオが都会の喧騒(けんそう)を運んでくる。ネオンもイルミネーションも、はるかに遠い。
 いま欲しいものが一つだけあって、録音機能のついたラジオなのだと、直樹さんが言った。夜中の番組を録音しておいて、昼間に聴くために。
 「でもまあ、すぐにはいらないかな」
 「だよね」
 2人で笑った。(松川敦志)


パーマカルチャーツアー訪問先紹介②【たわわ(有賀恵美さん)】


第1回:6/29(土)-30(日)

たわわ(有賀恵美さん)の自己紹介②

「たわわは犬、猫、豚と共に暮らし堆肥を作り、種を取り栽培した恵みを収穫し料理、調味料を作りいのちを頂く農園を中心とした循環型の暮らしをしています。
以前までやっていたカフェやイベント出店をやめ、昨年から主人の会社の福利厚生施設を中心として世の中に役立てるように活動しています。
管理人のmeguは、精力善用 自他共栄を目指し生まれ持った好きなことご飯を作る事でこの世に感謝を返していけると信じています。
まだまだ整わないたわわ農園ですが、急がす焦らず等身大で丁寧に変化しながら暮らしていこうと思っています。」

たわわのfacebookページ:

https://www.facebook.com/profile.php?id=100005131213752


<イベント告知>6月9日(日)みんなでお田植え2回目

お田植えイベント2回目 6月9日(日)に 開催します! 6月1日(土)のお田植えには参加できなかった方、是非ご参加ください。お田植え 2回目 はジャスミンライスの苗を植えます。

お米の命をみんなで大地に降ろしましょう。

毎日食べているお米が土に根づいていく様子を、田植えを通して
感じてください。

秋には稲刈りイベントも開催します!
9/28(土)開催予定です。


【日程】2019年6月9日(日)

*荒天中止(中止の場合は前日までにご連絡します) 少雨なら決行します

【時間】10:30~15:00頃

【集合場所】ぴたらファーム 山梨県北杜市白州町横手1118

【参加費】大人   1500円 小中学生 1000円(小学生未満無料)

【持ち物】

・汚れてもよい服装(上は長袖、下は半ズボンもしくは膝までまくれるものがオススメ)
・帽子、日焼け止め
・田植え用長靴(靴下や素足でもOkです、が長靴は足をとられて不向きです)
・首に巻くタオルや手ぬぐい
・虫よけスプレー
・昼食用お弁当、飲み物
・シート(昼食や、休憩時にある便利です。)
・宿泊の方は、着替え、洗面用具、バスタオルなど

→申し込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/4f597eb9567055

<アクセス>

・電車とバス

東京方面からお越しの方(片道特急指定席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
JR中央本線スーパーあずさ 新宿 8:00 ⇒甲府 9:28
JR中央本線 甲府 9:32 ⇒日野春 9:59

市バス「西村入り口・大坊上行き」日野春 10:42 ⇒横手下 11:00
バス停からは徒歩1~2分です。

※市バスは土日の本数が少なく、一番早い便で11:00着です。
今回はイベントが10:30からなので電車とバスでお越しの方は到着が30分程度遅れてしまいます。
申し訳ありませんがご了承の上ご参加ください。

前日からの宿泊も可能なので遠方の方や最初から参加をご希望の方はご相談下さい。

・車

ナビに住所または電話番号を入力してください。

〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
TEL/ FAX 0551-35-2793

その他何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご参加をお待ちしています

<イベント終了後、滞在希望の方へ>

ご希望の方は、別途料金で築100年の古民家滞在も可能
です。

*お問い合わせ先*

ぴたらファーム

tel/fax:0551-35-2793
E-mail : info@pitarafarm.com

https://www.facebook.com/pitarafarm/

パーマカルチャーツアー訪問先紹介① 【虫草農園 (わたなべあきひこさん)】

 

第1回:6/29(土)-30(日) 
虫草農園 (わたなべあきひこさん)の自己紹介

「衣食住+エネルギーの自給をヒトが生きることの楽しみとして家族で行うことで、ヒトという生きものも自然の生態系の一部として暮らしていけるのではないか?という思いがあり、そんな暮らし方を模索しています。」

ブログ「自給知足がおもしろい」http://musikusanouen.hatenadiary.jp/%20娘さんの沙羅ちゃんがフェイスブックにも写真をあげています。ご覧くださいね!

facebookページ(娘さんの沙羅ちゃんによる写真)

https://www.facebook.com/虫草農園-1838570249569958/?modal=admin_todo_tour