収穫祭2019 おもち編


おなかも小慣れたところでお待ちかねのぴたらのもち米でふるまいお餅つき





みんなで交代しながらヨイショー


ヨイショー


ヨ・・・ヨイショ~・・・





ヨイショー







ヨイショー






仕上げは男性陣で

ヨイショー




ヨイショー



ツヤツヤピカピカのお餅





搗き上がったお餅はすぐに餅ガールたちが丸めて具材に絡めてくれます




きなこに人参味噌に大根おろし

たくさんあったお餅はあっという間にみんなのおなかの中へ消えていきました


お餅は別腹


つづく

収穫祭2019 ものづくり編



今年はワークショップが充実






こどもあそびとんぼ  大久保先生


ぴたらの最初のお家の大家さん大久保先生は元小学校の先生
得意の図工で子供たちが喜ぶ工作を教えてくれます




素朴なおもちゃたちに思わず顔がほころぶ







LAGOM ちぱさん

収穫祭のMAPもかいてくれているちぱさん
ぴたらから歩いて1分のご近所さん
器用なちぱさんの消しゴムハンコづくり



息子くんたちも興味津々







アロマとお手当ヒーリング ゆきえさん

アロマセラピストであり看護師でもあるゆきえさん
好きなアロマを選んでつくるリップクリーム
青空の下でふんわりからだをほぐすヒーリングマッサージ

のんびりゆったり









竹々  井口君

岐阜から長野を拠点に竹細工を制作している井口君
農作業のお手伝いや庭木の剪定もやってもらっています



自ら切り出した竹ひごで籠編み体験

柿がすっぽり収まるかわいい籠ができました













のりのり のりこさん

好きな毛糸を選んで指で編む
こどももおおとなもたのしく作れる指編み

道具を使わずに自分の手だけで作れるよろこび



私たちの根本にある自分の手で作りだす暮らし

買うのが当たり前ではないということをいろんな知恵や技術をもった仲間が教えてくれます。



つづく

収穫祭2019  おいしい編

ぴたらブースでは今年の実りが賑やかに並び



スタッフそれぞれの思いのこもったメニューも



彩り野菜の押し寿司




すりおろしたヤーコンの優しい甘みのドーナツ



旬の野菜と鹿肉の漬物




じっくり火を入れて甘みたっぷりの石焼き芋




ぴたらの小麦粉で焼く焚火パン
自家製はちみつもたっぷりかけて





秋の恵みたっぷりのお弁当はお米も野菜ももちろん自家製




ぴたらバーにはかわいい4人娘とともに
自家製の梅酒やジンジャーエールなどおいしいのみものがたくさん


百番珈琲 ももちゃんはキッチンカーごと登場

丁寧に一杯ずつドリップしたコーヒーは自家焙煎

急遽マイカップ割引も導入してくれました

cococi ハナちゃんのタコス

自家製トルティーヤの贅沢タコス

今年はいろんなイベントでぴたらの野菜をたくさん使ってもらいました

もちろんタコスにも

隠れメニュー的な焼きマコモダケが絶品だったとの噂

きいろいくじら  けんじぃさん

毎年東ティモールのコーヒーを出してくれていたけんじぃさんは今年はパンとスープ

噛めば噛むほど粉のうまみが味わえる自家製酵母の石窯パンはぴたらのみんなの大好物



honohono cafe ゆきさん

定番のもっちり米粉シフォンにシフォンロールケーキやタルトも

今年はpitara kitchenとしてお店を使わせていただいたりとってもお世話になりました。



タカテン大塚茶園 タカテンさん

まさかの半袖で一日元気にお茶を淹れていたタカテンさん


お茶への熱い想いは11月の北杜の気温さえも吹き飛ばす



麓ジェラート ひでさん ふゆさん

わたしたちの夏のご褒美おやつ
ご近所なのでぴたらに訪れた人には必ずお勧めしています




今年は魅惑のアフォガード
しかも悩ましすぎる4種


山の水農場 みえこさん

お肉のように肉厚でうまみの詰まった山の水農場さんのきのこたち

ぴたら味噌と野菜も使ってもらって体の温まるぽかぽかきのこ汁



大人気のきのこも販売



ニコニコピザ てるくん

毎年恒例石窯ピザ 
焦げ目も嬉しいカリカリふわふわ
ぴたらの野菜と小麦粉も入ってます
写真はないけれど今年はピザ生地に青海苔を入れて揚げるゼッポリーニを青海苔の代わりにぴたらの人参入れてつくってくれました。

暮らしのものさし のりくん

準備から来て手伝ってくれたのりくん
東京のお店からいろいろなものを持ってきてくれました


オーガニックのお茶やお菓子などなどこだわりのセレクト


西山茶寮 西山さん

今年は室内でのお呈茶

いつもの居間がお茶室に


美しい所作





しずかな気持ちでお抹茶をいただくひととき





おまけ

バックヤードでまかないごはん


つづく


収穫祭2019 はじまり編

収穫祭当日は見事な秋晴れ



気温も暖かで祭り日和




今日はトラクターも立派なディスプレイの一部




早く始まらないかなぁ




ドキドキ




















太鼓の音と共に元シェアハウスメンバーゆきえさんによる観音舞

ひかりのいろと溶け合って舞う姿はとても美しく






観音様が舞い降りてぴたらファームの収穫祭がはじまりました















そして司会のハッピーガールあゆちゃんからのスタートコール






私たちの踊りのお師匠洋子先生の指導の下みんなで輪になってアイヌの踊り
バッタになります





みんなバッタになりきって手足を動かす
アイヌの踊りは踊っているとなぜだか笑顔がこぼれる

踊りの力をお借りしてみんなとつながる大事なひととき

体も心もあったまったところでおいしい楽しい時間のはじまりです

つづく


収穫祭2019  準備編



今年は前日準備の舞台裏からお届けします




駐車場への看板を運んだり



旗をつけたり





看板を立てたり





いつものぴたらの庭がみんなの手で少しづつ祭りの場に変わっていきます



お餅用のきなこを炒る香ばしい匂い



まかないごはんのおいしい匂い





準備も祭りの一環
前日からわくわくそわそわ



おいしいまかないで元気をもらってもうひとがんばり



衣装合わせその1




衣装合わせその2



毎年恒例の収穫を祝う踊り
最後の練習は気合が入る



さぁ
あとは本番を待つのみ!

人見知りのかりんはどこに隠れましょうかね。

つづく